アフィリエイトで初心者が失敗してしまうブログ運営の3ヶ条

こんにちは、仁井雄稀です。

ブログアフィリエイトを始めて3ヶ月が経ったけど「アクセスが伸びない…」「全然稼げない…」なんてお悩みはありませんか?

自分が気付いていないだけで、もしかしたら間違ったブログ運営をしているかもしれません。

そこで今回は、初心者がやってしまいがちな間違ったブログ運営について、3つほど理由とともに解説していきます。

もし、この投稿を見ていて1つでも当てはまっている項目があれば、いますぐブログの方針を変えましょう。

広告ばかりを貼っている

記事の内容は大したことを書いてないのに、ブログの至るところに広告を貼り付けている人が実は結構多いです。

普通に考えれば、こんな記事やブログで読者が「この人だったら商品を買いたい!」って思うわけがないですよね。

しかし、ノウハウもなしにアフィリエイトを始めてしまうと、ブログを作って広告を貼り付けるだけがアフィリエイトだと勘違いしてしまう人も中にはいるのです。

アフィリエイトでは、まず読者の時間=価値のある情報という等価交換を行っているのだと考えて見てください。

だからこそ、ブログ運営者は読者に対して価値のある情報を発信していかなければいけないのです。

ブログのテーマに一貫性がない

ブログのテーマがぶれてしまうと、何回も読んでくれるリピーターの読者が増えないといった問題が出てきます。

実際に僕もやっていたんですけど、ブログ記事を書けば書くほどいいと思っていたんですよね。

例えば、「アフィリエイト」を題材としたブログなのに趣味である「マンガ」や「アニメ」についての投稿していて、アクセスが継続して入ってこないみたいな感じです。

これも当たり前で「アフィリエイト」に興味があってブログを読んでくれる読者は、「マンガ」や「アニメ」の情報を求めてはいません。

まず自分のブログは誰に向けたなのかが明確になっていなければ、面白味のないブログ記事を連発してしまいます。

特化しすぎたブログを作るのも問題ですが、マニアックなテーマに

読みづらいブログになっている

「ブログのテーマに一貫性がない」と似ている部分はあるのですが、自己満足でブログを運営していて、読者に対して読みづらくなっている人ですね。

例えば、文章ばかりで読みづらかったり、カラフルで凝りすぎたデザインであったり、探したい情報が見つかりにくかったりと問題点は様々です。

ここで「見出し」をつけるとか、意識させたい文章に赤文字を使うとかしてみると、ブログが見やすくなって情報が整理できるようになります。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、そのブログやサイトの管理人として信頼を得ることができないと購入はしてくれません。

読者のことを考えずにブログ運営をしていると、今後もアクセスは伸びませんし、商品は売れないでしょう。

今日の内容を意識してみると、アクセスも変わってくると思うので、ぜひ実践してみてくださいね。